青ザリガニ(フロリダハマー)が2匹、我が家にやってきた。

ザリガニが2匹、新たに家族の一員になった。

数日前、息子がザリガニを持ち帰ってきたのが始まりだった。
本当に飼うつもりだったようなので、水槽を用意したのだが、
水槽に移す前に、残念ながら、亡くなってしまっていた。

きちんと埋葬して、彼はとても悲しんだけど、
せっかく水槽を用意したので、
代わりのザリガニを迎えようということで意見が一致した。

ところが、ザリガニを売っている店は、なかなか見つからない。

ちょっと大きめの、海老名の「かねだい」というお店で、
店員さんに「ザリガニはありますか?」と訊いてみたら、

「どのザリガニですか?」と返ってきた。
ザリガニにもいろいろ種類があるらしい。

「何のザリガニがあるんですか?」と訊いたら、

「アメリカザリガニは今いないです。そこになければ・・・・、あっ、いますよ」
と言われて、珍しい名前がついているザリガニが、いくつか売っていた。

結局、「フロリダハマー。ペアで 3,980円」という青いザリガニを買った。

店員さんが「ブラシで磨いてあげれば、きれいになりますよ」と言ってくれたけど、
そこまでする趣味はない。そういうマニアがいるのかもしれない。

ザリガニは臭い! という先入観があったけど、
熱帯魚と同じような水槽環境にすれば、べつに臭くはないらしい。

用意した水槽は、「テトラ ラクラクお手入れ金魚セット S」で、
小型水槽(幅29.0×奥行き16.0×高さ25.1cm。約10L)で、
外掛けフィルター(テトラ オートワンタッチフィルター AT-mini)が付いていた。

これに、底面フィルター(水作 ボトムフィルター S)を加えて、
金魚用の砂利を追加で入れたので、環境は、まずまずだろうと思う。

我が家の水槽は、グッピー水槽、金魚水槽、そしてこの ザリガニ水槽 で計3個になった。

青ザリガニ(フロリダハマー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


My Company Links

合資会社ユースマネージメント
ドメインサービス
インターネット活用の入り口

My Website Links

細野俊一のトレーディング日記
日経225+JPX400銘柄の PPP(パンパカパン) 一覧
「生命の科学」学習メモ
大安心と大冒険を求めて

Facebook Pages

ポイント&フィギュア活用研究会
合資会社ユースマネージメント
アダムスキー「生命の科学」活用研究会
細野俊一 (宇宙哲学研究家)