ビジネスと芸術

顧客満足>感動>感激>感謝>信仰
ビジネスと芸術は同じところを目指す。
感動させようと下手な効果をねらうと逆効果になる。
クラシック音楽の演奏の良し悪しと同じこと。
今この瞬間に集中し、次を演じない
天才的なひらめきと確かな造形
普通の形の中でオリジナリティを表現
知情意のバランス
ビジネスにも同じものを欲している人が増えたのでは?
顧客満足の段階があたりまえになると次の段階を求めるようになる。
成熟期に入った製品・サービスは確かにそうだ。
お客に媚びるのではなく自分を表現することに集中しよう。
参考文献: 儲けを生みだす表現力の魔法…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です