IT技術の活用

 パソコンやインターネット等のIT技術は、
「もっと楽をしたい」
「もっと楽しくしたい」
という人間の基本的欲求を 同時に 満たすために活用するのが自然だ。
 感情的に言い替えると、前者は「癒されたい、安心したい」で、後者は「ワクワクしたい、感動したい」というに近いと思う。人間は必ず、この両方を必要とする。
 これと逆の方角を向いているサービス・商品・芸術等は、世の中からいずれ淘汰されるだろう。
 そういう目で世の中を見つめなおしてみると、IT技術というものはまだまだ無限に発展の可能性があるし、そこにビジネスチャンスもたくさんあることが見えてくる。
 自分の生活は、IT技術を活用することで、楽になったか? 楽しくなったか?
 この答えがNoだったら、まだまだ活用できていないということになる。
 すばらしい技術やサービスが世の中にあるのに、それを自分の生活に役立てないのでは、もったいない。
 今年は、ブロードバンド回線がさらに普及し、サーチエンジンやポータルサービス等がさらにレベルアップしていくことだろうけれども、それらを使いこなせなければ今と何も変わらないことになるだろう。
 使いこなすためには、自分の欲求や欲望を理解しておく必要がある。
 人間は究極的には、「大安心」と「大感動」の2つの境地を同時に目指すものだと思う。
 世の中のことを悟りきると仏(ほとけ)みたいになるのではなく、冒険心が同時に生まれてくるはずである。だから進化した人間は、旅に出る。
 なぜUFOが飛んでいるか?
 宇宙旅行をしたくてUFOを作った人間(異星人)が宇宙旅行をしているからである。
 それはさておき、楽しい未来の生活イメージと今の現実の生活レベルを同時に向上させるため、インターネット等のIT技術を活用してみることから始めてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です