山水電気株を売り抜けた

 今週は山水電気の株が動いた。1年に数回、数日間だけ高騰することがある。
 20円台で仕込んでおいてじっと待っていれば、時々30円を超えることがあるので、その時に売ればよい。そうしてまた20台に下がればまた買って、上がるまで待つ。地味だけど、私はこれを繰り返している。

 先週までずっと20円台後半だった株価が、昨日は大引けで36円に跳ね上がった。
チャンスは1~2日しか続かないので、欲張らずに確実に売り抜けなければならない。
35円で1000株、36円で5000株、39円で5000株 というふうにそれぞれ指値注文を出しておいたら、今日は寄付きが38円で始まって39円まで上がったので、全部約定した。今日の終値は31円である。

 一時は4円まで下がった山水電気株だけど、まだしばらく20円から40円の間を行ったり来たりしていてほしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


My Company Links

合資会社ユースマネージメント
ドメインサービス
インターネット活用の入り口

My Website Links

細野俊一のトレーディング日記
日経225+JPX400銘柄の PPP(パンパカパン) 一覧
「生命の科学」学習メモ
大安心と大冒険を求めて

Facebook Pages

ポイント&フィギュア活用研究会
合資会社ユースマネージメント
アダムスキー「生命の科学」活用研究会
細野俊一 (宇宙哲学研究家)