トヨタディーラーで ドコモからauへのiPhone6S一括乗換。

今日は、生まれて初めて、携帯電話のMNPを行った。
20年近くずっと浮気せずに使い続けてきたドコモから、
これまで全く縁のなかったauに乗り換えることになったのは、
「知らないと損する」
「知ったら損した気分が増幅した」
ということに今さらながら気づいて、あらためて認識してしまったので、
どうしても、ドコモの通常プランを契約する気になれなかったからである。
ドコモの新しい料金プランは、
通話やパケットをたくさん使う人が家族みんなで契約すると
多少は割安に見えるけど、そうでない人にとっては、明らかに高くなっている。
長期契約者向けの割引も、安い契約プランでは、ごく僅かな金額しか適用されない。
さて、MNP転出先としてまず考えるのは、
最近台頭している、通話付きで千円台から使える格安SIMだが、
これだと機種代金は別個になるので、
新しい機種の購入を伴う場合は、合算するとあまり安くならない。
格安SIMは、解約後のドコモ・スマートフォンやタブレットを利活用したり、
SIMフリー端末を使うなら、その「安さの魅力」の恩恵が得られるものである。
3キャリアの場合は、パケット定額料金はものすごく高いけど、
MNPのキャンペーン割引や「月々割」というような名目で、
機種代金相当がほとんどタダに近くなっているので、
割引内容によってはむしろ安くなる場合もある。
私の場合、自宅がケーブルテレビのJ:COMを利用しているので、
「auスマートバリュー」と使うと月額料金が割り引かれ、
さらにMNPだと「auにかえる割 スーパー」とかもあり、
月額料金が単純に割引になってくる。
しかも、ドコモを解約した時の「解約違約金」以上の
割引やキャッシュバックがいろいろと付くので、
家族のドコモの携帯を中途解約してMNPしても、
今までと同じ料金で新しい機種(iPhone6S)が手に入り、
解約後の機種(iPhone6)を 通話付きの格安SIMで活用する、
ということで、トータルコストが劇的に抑えられるのである。
今回、たまたま、車の車検の見積もりで立ち寄った、
近所のトヨタ販売店が auの販売店になっていたので、
そこで手続きをすることになったのだが・・・
トヨタ車に乗っている人には、
トヨタディーラーでの携帯電話(au)購入は、意外におすすめである。
普通の携帯ショップや家電量販店で契約すると必ず、
「1ヶ月後に解約すればお金はかかりませんから・・・」と言われて
留守電等の余計な付加サービスを てんこ盛りで付けられてしまって、
解約するタイミングが遅れて1ヶ月分予定な費用を払ってしまう人が多い。
でも、トヨタの場合は、携帯電話の取次が本業ではないので、
そういう余計な営業活動がないし、独自のキャンペーン等も
あったりするので、かえってお得になる可能性もある。
考えてみれば、車のディーラーに行く頻度は、
携帯電話の買い換えを検討するサイクル(1年、2年)とほぼ一致するし、
車とスマホの連携サービスが今後も増えてくることを考えると、
トヨタとKDDIの組み合わせは、これからもっと活かせると思う。
でも、継続ユーザーを冷遇して、新規ユーザーを優遇するという
今の携帯キャリアの料金システムが今後も続けば、
2年後の次回はきっと、MNP手続きをすることになるだろう。