為替&先物トレーディングを再スタート

今日は、パンローリング社主催の「第11回ご愛顧特別感謝祭 投資戦略フェア」に行ってきた。
これは毎年行なわれているイベントで、第1回目から欠かさず参加していたが、昨年は行かなかった。
というよりも、ここ数年は、投資に関しては、しばらくお休みしていた。
外貨FXで、リスクヘッジをしながらうまくやっていたつもりではあったが、リーマンショックを乗り越えられずに撤退することになったのだから、やり方が未熟であったと反省している。
さて、今日のイベントで、5つのセミナーを拝聴したが、1日でものすごく大量のことを学んだと本当に実感できたので、大収穫だった。
ここ1~2年の間に、投資に関する環境は大きく向上していた。
10年前に比べても、手数料は格段に安くなっているし、FXの取引単位も少ない枚数から参加できるし、スマホでも取引できるし、いいことだらけだ。
今日の一番の収穫は、「株365」の存在を知ったことである。
10年前に「日経225先物」を始めた時に、1ヶ月も経たずに180万円の資金が10分の1に減らしてしまったのは、やり方が下手だったこともあるけれども、レバレッジが高すぎたことも原因だった。
あの時にもし「日経225先物mini」があったら、それを選んでいた。
外為FXにしても、1000単位で取引できると、一部利食いや段階的な損切りもできるので、より小回りがきく。
ところでその「株365」は、「日経225mini」とほぼ同じ単位で取引できて、しかも配当も受け取れる、というものである。それならばスワップと同じように扱える。
とにかく、「株365」を始めてみよう。そのために選ぶ証券会社は「カブドットコム証券」。ここに、個人口座と法人口座の2つを開設する。
最低でも、10年前に投資を始めた時の元本を回復するまでは、根気よくやり続ける。
もう新しい方針はほぼ固まっている。使うチャートは、ポイントアンドフィギュアに限定し、トレンド時以外はスワップ(または配当)を積み上げるのを基本として、やってみることにする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です