久しぶりのタイ株

 6年前に、タイの証券会社に口座を作って、いくつか株を買ってみたけど、買った銘柄はすべて大暴落し、しばらく放ったらかしで、どうなっているのかもすっかり忘れていた。
 元手がそれほど多いわけではなくてミニ株やポケ株くらいの価格水準なので、10年くらい放っておいてもいいと考えていた。
 2年前、海外研修旅行でベトナムに行った時にAMATA工業団地の見学をする機会があって、タイで上場しているという話を聞いたので、将来性を見込してすぐに5000株を買った。購入時の株価は、3.49バーツだった。
 それが先週見てみると、それから上がっていて、4倍の15~16バーツくらいの水準になっていた。日本円にすればたいした金額ではないけれど、一部を売却するだけでも他の暴落した株の損失を打ち消してくれるのだから、これは良かったと思う。元本が回復できれば、後は本当に放っておいてもよいことになる。
 でもいざ利益確定しようと思ったら、昨年、Seamico証券はいつの間にか合併していて、KT ZMICO証券というふうに変っていて、再度、新しい約款に署名して返送しないと取引ができなくなっていた。
 今週届くと思うので、AMATAを一部利益確定しようと思う。
 タイ株は不便なので、長期投資としよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です