末尾がピリオドで終わるファイルが削除できない問題が解決

 私のPCは毎晩夜中に自動的にバックアップソフト「かなり安全2」が起動して、更新されたファイルが別ドライブに更新されるようになっている。
 ところが最近、「パラメータが間違っています」というエラーが出るようになって、気持ちが悪かった。バックアップも中断してしまっているらしい。
 どうやら、ある特定のフォルダ内に、末尾がピリオドで終わるファイルがあって、そのファイルにアクセスすると原因不明のエラーが出るようだった。
 でも、それを削除しようとしても、どうしても削除できない。
 
 結局、どこで調べたか忘れてしまったが、コマンドプロンプトから特殊なコマンド入力をすると削除できることが分かった。さっそくやってみたら、見事に削除できたので、この問題は解決した。

 例えば、Dドライブの ¥gomi フォルダ内にある “q[1].” というファイルを削除する場合は、次のコマンドを入力する。

 DEL “¥¥?¥D:¥gomi¥q[1].”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です