音楽配信サイト(2)

 ここ1、2年で、サーチエンジンで中国のサイトがヒットすることが多くなった。
 漢字のキーワードが使えるから、今後もどんどん増えていくと思う。
 さて、音楽配信サイトを調べていたら、すごいものがどんどん見つかっていく。
 洋楽については、ロシアの激安音楽配信サイト(AllofMP3.com 他)が質、量、そして価格ともダントツにすごかったけど、邦楽(J-POP)については、やはり、中国のサイトの動向に注目しないわけにはいかない。タイPOPSについてはタイ国内に豊富にある。
 中国の邦楽(J-POP)配信サイトについてはおそらく、ほとんどが違法のものだと思うけど、それが簡単に利用できてしまうのは不思議である。
 たとえば、sg12.com のサイトでは、何の制限もなく、無料で試聴ができてしまう。品揃えも音質も、そこそこだと思う。
 それにしてもおもしろいのは、グループの横文字の名前が無理やり中国式の漢字に割り当てられていて、日本人には分かりづらいことである。ぜひ当ててみてほしい。
 もっとも、私はJ-POPはあまり聴かないので特に利用はしないけど、全曲まるごと無制限に試聴できることによって、好きな曲ができるかもしれないし、それによってCDを買ったりするようになるかもしれないので、利用制限はしてほしくない。でも、tt90.com のサイトになると、新譜も堂々と載っているので、さすがにヤバいかもしれない。
 さて、私が思うのには、無料の全曲試聴サイトというのは豊富に揃っているべきだと思う。音質はそこそこでもいいから、制限なくオンデマンドで利用できることが望ましい。そして本当に気に入ったものだけを、正規の楽曲配信やCD等で購入できることが重要なのである。
 田舎のCDショップ等では、最新の曲や売れている曲しか手に入らないそうなので、廃盤のものやインディーズ等のマニアックなものでもきちんと買えるように、ブロードバンドのテクノロジーを活用してほしいものである。
 今は特に、高齢者の方が好むような音楽の供給が不足している。
 日本の音楽が国内でなく、外国で多く配信されているというのは、不自然な状態なので、中国に負けないものをぜひ国内で作ってほしいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です