音楽配信サイト

 最近、国内でもようやく、音楽配信サイトが増えてきた。
 その昔、FMラジオからカセットに録音(「エアチェック」)していた時代に比べると、とても便利になったと思う。
 Yahoo!ミュージックMSNミュージック が今のところ、やや満足な品揃えだと思う。レーベルごとに立ち上げているものは自社のアーチストが中心なので、幅広く聴きたい人には物足りない。
 でも、海外のアーチストの曲は、国内の音楽配信サイトを使う気になれない。
 品揃えが圧倒的に少ないし、値段が圧倒的に高いからである。
 過去のアルバムや、あまり大衆的でないアートストの曲などはほとんど品揃えがない。
 値段も1曲200円を超えるようだと、アルバム全体をダウンロードすれば結局CDを買うのと同じくらいの値段になってしまうので、あまり食指が湧かない。
 ちなみに、アメリカ版の Yahoo! MusicMSN Music と比べてみれば、その歴然とした違いに気づくだろう。
 品揃えは充実しているし、価格もほとんどの曲は $0.99 なので、日本の半分以下である。どうせ利用するならば、こちらの方がよい。
 ところが、この2つのサイトは、アメリカ国内に住所を持つクレジットカードを持つ人しか利用できないので、残念ながら普通の日本人が利用するのは不可能である。
 アメリカに親戚か友達がいれば、クレジットカードで代行支払いを頼めば、利用できないこともない。
 でも、アメリカには、日本人でも利用できるサービスが他にいくつか見つかったので、わざわざそこまでしなくてもよいかもしれない。
 ところで、アジア諸国だと著作権を無視した違法CDが良く売られているので、もっと激安の音楽配信サイトがあるのではないかと思って探してみたが、残念ながら、通信インフラがあまり整っていないせいか、あまり発展していない。
 でも意外な国で、激安音楽配信サイトを見つけることができた。ロシアだ。
 AllofMP3.comMP3search.ru3MP3.ru 等があるけど、いずれもアメリカの音楽配信サイトを上回る品揃えと価格にビックリすると思う。
 かなりマイナーなアーチストの曲も出てくるし、過去のアルバムや限定版のようなものまであったりする。
 私が主に利用しているのは AllofMP3.com だけど、全曲まるまる無料試聴ができて、ファイル形式も選択できて、CD並みの音質(192Kbps)でダウンロードしてもレンタルCDより安い料金なのだからすばらしい。かといって、べつに違法サイトではなく、ロシア国内では合法サイトだというのだから、やや安心できる。
 まだこれらのサイトを利用している日本人は少ないと思うけど、どんどん利用者が増えていけば、海外からの利用できないように制限がかかってしまう可能性もあるので、使うならば 今のうち である。サーバーも非常に重い。
 みんながこのような激安音楽配信サイトを利用するようになったら、音楽業界が成り立たなくなるではないか!という意見の人もいるかもしれないけど、私はそれでも、最新リリースの曲を除いて、自由に激安ダウンロードができた方がいいと思う。
 値段が高いということが聴くことの妨げになっているのだとしたら、かえってもったいないと思う。たくさん聴いていくうちに好きな音楽が見つかれば、かえってCDが売れるかもしれない。ダウンロードは所詮、試聴と同じなので、どうしても気に入ったものは手元において所有したいと考える人が多いと思う。
 なかなか店頭では手に入りにくい音楽こそ、遠慮なく音楽ダウンロードを活用すればよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です