新しいスキャナを買った

 今日はパスポートを受け取りに、横浜まで行った。ついでにMYCALシネマズで、「スターウォーズ エピソード3」を観てきた。朝だったので、比較的空いていた。

 帰りにヨドバシカメラに寄って、スキャナを見ていて、1台買った。ポイントが2万くらい溜まっていて、タダで買えるからである。
 今使っているスキャナ(canoscan FB620U)は5年くらい前のもので、最新型ならばもう少し速くなっているかと期待したけど、速度はさほど変わらないようだった。それでも、展示品に貼ってあるシールに「A4原稿1枚が300dpiで36秒」と書かれていたので、衝動買いした。機種は、canoscan 5200F という、一世代前の機種で、13,800円である。

 「UFO contactee誌」全145号のスキャン撮りは既に完了したが、今日は、「UFOと宇宙」という雑誌を入手することができたので、次はそれをスキャンする予定がある。新しいスキャナは直接PDFファイルに保存できる機能があるそうなので、時間短縮になればよいと思う。
 「UFOと宇宙」という雑誌は、まともに見るのは初めてだけど、こういうのが好きな人にとっては貴重な文献なのだろうと思う。なにしろ、故・久保田八郎さんがその昔経営していたユニバース出版社で発刊していた雑誌とのことなので、このまま埋もれさせてしまうのはもったいない。

 見たかぎりでは、宇宙哲学関連の記事もあるようなので、「UFO contactee誌」に次ぐ貴重資料として、求める人が制限なく得られる状態にはしておきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です