海外からの不審な郵便物

 今日、DHLで海外からの荷物が届いた。
 
 差出人が「PRECISE MAILING」となっているが、見知らぬ会社である。
 ホームページで検索してみると、 http://www.precisemailing.com/ というページが該当したが、事務所移転のお知らせしか載っていない。
 しかも私の住所が少しおかしい。「Nasbil LLC」と書かれているが、これも見知らぬ会社で、検索したけど見つからない。私の名前と住所は正しいように思えたが、どういうわけか「Omotesandou chiyoda Bld B1」(表参道千代田ビルB1階)という余計な住所が追加されていた。「表参道千代田ビル B1」を検索してみると、「音楽学校 アムバックス」という会社の可能性があるけど、これも知らない。
 
 おそらく宛先を間違えたのだろうと思ったが、とりあえず私宛に来たものなので、恐る恐る開けてみることにした。中身は「AM/FM RADIO-GIFT」と書かれているので、おそらく爆発はしないだろうと判断した。宛先違いだったら、そのまま返却すればよい。
 そして開けてみると、「Google」と書かれた箱と、「ハッピーホリデー」と書かれたカードが出てきた。とりあえずはホッとしたのだけど、なぜ箱の外装に「Google」と書かなかったのだろう?と思った。これを書いていないために、要らぬ警戒心を抱くことになったのだから、何とかして欲しいと思う。
 
 それにしてもなぜわざわざアメリカから送ってくるのだろうか。
 そういえば、今年の秋、クレジットカードで、アメリカのGoogleから27万円くらいの見知らぬ請求が来た。そのお詫びなのかとも思ったけど、そのような手紙は入っていない。
 送られ来た意図はいまだに分からないが、とりあえず送られてきたものは気に入ったので、いただいておくことにしよう。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です